メディレギンス 悩み

メディレギンスの効果をアップさせる秘訣は、ダイエットサプリと併用することです。

おすすめは、ダイエット効果を高めるシボヘールです。

肥満気味でBMIが高めの人は、メディレギンスを使いながら飲むといいでしょう♪

今回は、併用することでどのような効果が期待できるのかについて書いていきます♪

1 シボヘールと一緒に使うとダイエット効果アップ

モデル級のスタイルを手に入れるためには、外側だけではなく、内側からのアプローチが必要です。

例えば、シボヘールとメディレギンスを組み合わせた場合、下記の効果が期待できます。

  • シボヘール‥サイズダウンを助ける
  • 着圧‥スタイルを整える

シボヘールに配合されている葛の花由来のイソフラボンで溜め込まない体にするほか、ぶよぶよのお腹をすっきりさせることができます。

ちなみに、葛の花由来のイソフラボンは、BMI25~30の方を対象の研究レビューで「お腹をすっきりさせる」効果が報告されています。(高機能性表示食品・消費者庁届出番号B56

また、葛の花由来のイソフラボンのヒト試験では、3ヶ月でダイエット効果を検証しています。スゴイですね!

メディレギンスも、履いた瞬間からスタイルアップを実感できるので、2つの効果が合わさればシェイプアップも夢ではありません♪

メディレギンスの公式サイトはこちら

2 メディレギンスと一緒に使うメリット・デメリット

とはいえ、メディレギンスとシボヘールを併用することに若干の不安が残ります。(金銭面とか)メリット・デメリットをチェックして、併用するか決めてもいいでしょう♪

スマイリー

メリット

  • お金をかける分本気になる
  • W効果で早めに効果を実感できる
  • 心強い

シボヘールの場合、初回限定購入後から定期価格で続けられるので、少しだけ負担は減りますが、それでも高い!と感じる人もいるでしょう。なので「お金をかける分本気になる」という気持ちは分かります(>o<")

またシボヘールは他と組み合わせて使うダイエットサポート食品なので、メディレギンスだけではなく、運動やバランスの良い食事を心がけてもよさそうですね!

シボヘールは機能性表示食品なので、ダイエットをしている身としては心強い存在です♪

デメリット

  • お金が余分にかかる
  • 飲み忘れそう
  • 習慣化するのが難しい

メディレギンスと併用する商品によりますが、シボヘールのような高機能性食品だと、価格がどうしても気になるところ。
実際に調べてきましたが、通常価格で3,218円でした><

しかし初回限定価格で980円(税込)なので、問題はなさそう。

メディレギンスと一緒に飲んでみて、効果が出ていると実感できたら「らくらく定期便」にシフトチェンジしてもいいでしょう♪

3 併用する時の注意点

ジョギング 女性

※メディレギンスと併用する場合は、適度な運動・バランスの良い食事を心がけてください。

メディレギンスやシボヘールだけでスタイルアップも可能ですが、もっと効果を引き出すために、食事を抜いたり、単品しか食べなかったりなどの極端な食事制限は、リバウンドや栄養不足を引き起こすのでNGです。

シボヘールもあくまでダイエットをサポートする食品なので、そこを意識しながら併用しましょう。

4 メディレギンスのまとめ

街中 女性

メディレギンスの効果を引き出すには、やっぱりシェイプアップ効果が期待できるダイエットサプリとの併用が望ましいでしょう。

とはいえ、ダイエットサプリもたくさんの会社から販売されているのでどれにしようか迷ってしまうものです。

今回紹介した機能性表示食品のシボヘールは溜め込まない力・分解する力が他のダイエットサプリより高いです。

また着圧レギンス・運動・バランスの良い食事にプラスできる点もオススメポイントでしょう。

ダイエットは決して楽ではありません。うまくいっていると思いきや、今度は結果が出にくくなったり・・・。

そういった不安をスタイルを整えるメディレギンスとダイエットに欠かせないシボヘールでカバーすれば、理想の体型を手に入れられるのです。

メディレギンスの公式サイトはこちら

おすすめの記事